札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート
日帰りプラン
道央エリア
日帰り
春・夏
彩り鮮やかな花巡りが楽しめる札幌ドライブ!!
春は桜やチューリップ、初夏はラベンダー、沿道の彩り鮮やかな花々が楽しめる札幌ドライブ。春から初夏の爽やかな季節に北海道の花巡りを楽しむ日帰り旅はいかがですか。
札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート
札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 副代表
羽深 久夫
ドライブに出発する前にここをチェック!
✔定山渓方面は、GWに渋滞が発生する場合があります。午後になるとかなり渋滞するので、早朝から午前中のドライブがおすすめです。
✔定山渓温泉から中山峠までの道は、山道でカーブの多い区間ですので、スピードを落としてゆっくり走行ください。

✔野生動物が急に飛び出してくる場合もありますので、注意してドライブください。

✔安全で快適なドライブを楽しむために「国道230号おでかけマップ」をチェック!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、

「7つプラス1の習慣化 」のいずれかの対策に取り組んでいる施設に

「新北海道スタイル」マークを表示しています。

マークをクリックすると、施設で取り組んでいる対策が表示されます。

9:001札幌駅 出発
30分
9:302東海大学のラベンダー畑
所要時間の目安
30分
Lavender field at Tokai University
札幌駅を出発して、まずやってきたのは東海大学のラベンダー畑。ラベンダーといえば有名なのは富良野だけど、実は日本で最初に栽培が始まったのは、「東海大学札幌キャンパス」が建つ札幌市南区「南沢」なんだって。札幌がラベンダー栽培発祥の地とは知らなかった!
住所 札幌市南区南沢5条1丁目1−1
お問合せ 011-571-5111
HP・SNS
9 248 588*87
新北海道スタイル
20分
(車窓から)
 
国道230号 板割沢拡幅記念植樹区間の美しい道づくり活動
国道230号の豊滝除雪ステーションの少し手前に「板割沢拡幅記念植樹区間」があります。ここは、2003年に板割沢の道路拡幅工事を記念して、地元の子供達や町内会で約2,000本の苗木を植樹した区間です。現在、地元住民と道路管理者が一緒に枝払いや草刈りなど環境保全活動を実施しており、美しい道の景観が楽しめます。
HP・SNS
9 120 652*14
10:203小金湯さくらの森
所要時間の目安
30分
Koganeyu Sakura Forest
札幌の新しい桜の名所を作ろうと、札幌市民から募金を募って800本もの桜を植えたそう。桜の季節もいいけど、初夏も広々とした芝生の庭にラベンダーやオオウバユリ、アジサイのアナベルなど色々な花が咲いていて気持ちのいい空間!お弁当を持ってピクニックに来ても良さそう。
住所 札幌市南区小金湯604-2
お問合せ 011-578-3361(藻南公園管理事務所)
HP・SNS
708 761 104*80
新北海道スタイル
20分
秀逸な道『森を抜ける公園のような道』
昭和30年から40年代に行われた定山渓から中山峠の間の道路工事は苦労の連続だったそう。自然豊かな国立公園内を景観を楽しみながら走行できるように、安全で美しい「公園のような道」を目指して、平均年齢26歳という若き技術者達の知恵と技術を集めて作られた道路なんだって。そう聞くと、無意根大橋や薄別トンネルなど、道路構造物を見ながら走るのも面白い。
札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 代表
福士 昭夫
札幌ルートの秀逸な道は、本願寺街道から歴史が始まり、道路の技術者達が当時の最新の技術を取り入れ、今の形になりました。ぜひこの国道の成り立ちの歴史を知った上で、この区間のドライブを楽しんで頂きたいと思います。
Movie: 秀逸な道『森を抜ける公園のような道』
HP・SNS
札幌市市街側 759 854 142*08
喜茂別町側 759 672 486*24
11:10無意根大橋 (秀逸な道 スタート地点) 
5分
撮影のポイントはここ!
11:154<ビューポイント> KP40パーキングエリア
所要時間の目安
10分
KP40 Parking Area
札幌シーニックの「秀逸な道」にあるビューポイントでちょっと休憩。雄大な札幌岳と空沼岳が望める絶好の写真スポットだ!

撮影場所
駐車台数 8台
708 423 783*35
新北海道スタイル
5分
 
11:305中山峠(道の駅望羊中山)
所要時間の目安
60分
The Nakayama Pass (Michi no eki (Roadside Station) Boyonakayama)
中山峠に到着!晴れている日は、北海道の富士山“蝦夷富士”と呼ばれている『羊蹄山』を見ることができるんだって。ここに来たら、絶対食べたいのが「揚げイモ」。年間40万本も売れているんだそう。観光トイレに立ち寄り、シーニックバイウェイプラザで地元の情報をゲットしたら、今来た秀逸な道を戻って、次は、頭大仏で有名な真駒内滝野霊園へ向かおう。
住所 喜茂別町川上345
お問合せ 0136-33-2671
HP・SNS
759 672 393*32
新北海道スタイル
50分
 
13:206真駒内滝野霊園
所要時間の目安
65分
Makomanai Takino Cemetery
霊園なのに観光客に人気のスポット?と聞いてやってきた真駒内滝野霊園。2016年に開園30周年記念事業として安藤忠雄氏が設計を担当したとのことで、建物がカッコいい。ラベンダー畑から出現する「頭大仏」は確かに印象的。さらに、巨大なモアイ像もあって、これは観光客に人気なわけだ。
住所 札幌市南区滝野2番地
お問合せ 011-592-1223
HP・SNS
9 013 288*0
新北海道スタイル
5分
14:307国営滝野すずらん丘陵公園
所要時間の目安
150分
Takino Suzuran Hillside Park
広い園内には、丘一面の花畑、大型遊具、3つの滝と散策にもってこいの森があって、めいっぱい遊んじゃった。春はチューリップ、夏はラベンダー、いつ訪れても丘一面のお花畑が楽しめちゃう。最後に、滝野の森東エリア「森の交流館」にあるシーニックデッキに寄って森の景色に癒された。
住所 札幌市南区滝野247
お問合せ 011-592-3333
HP・SNS
867 571 061*14
新北海道スタイル
40分
(車窓から)
 
国道453号 芸術の森フラワーロード
国道453号線沿いの札幌芸術の森を抜けると、約3kmにも続く道沿いに、地元のボランティア団体「芸術の森フラワーロードに花を咲かせる会」の皆さんと地元の町内会の皆さんが植えた花々が初夏から秋まで次々と咲き誇り、色彩り豊かな植栽を楽しむことができます。
HP・SNS
9 131 202*01
17:408札幌駅 到着
Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top