十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート
日帰りプラン
道東エリア
日帰り
夏・秋
北海道で一番標高の高い道「三国峠」の大樹海を爽快ドライブ!
鉄道遺産の歴史と大自然を楽しむ旅
三国峠に架かる「松見大橋」の風景は、他にはない感動の風景です。 その他、旧国鉄士幌線の痕跡が残る線路跡や橋梁群、約3万年前の噴火でできた「然別湖」など、大自然の中で歴史を感じることができるオススメの日帰りコースです。
十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート
十勝平野・山麓ルート 
ルート代表
石田 秀俊
ドライブに出発する前にここをチェック!
✔安全・安心なドライブのために、安心ドライブマップとかち北西部を参考にしてください。
✔冬季以外は、大雨などで通行止めになる場合があり、また、幌加除雪ステーション周辺では春・秋ごろに動物の飛び出しに注意してください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、

「7つプラス1の習慣化 」のいずれかの対策に取り組んでいる施設に

「新北海道スタイル」マークを表示しています。

マークをクリックすると、施設で取り組んでいる対策が表示されます。

8:251帯広駅 出発
65分
(車窓から)
 
不要看板の再生事業(鹿追町)
当ルートに多数ある不要看板を有効に活用し「シーニックバイウェイ」のルートロゴマークを入れたPR看板への掛け替えに取り組んでいます。
HP・SNS
702 109 721*68
9:302扇ヶ原展望台
所要時間の目安
10分
ohgigahara Observatory
旅の最初に立ち寄るのは展望台。広大な十勝平野を眺めてみると、十勝が生んだ画家・神田日勝もこの景色を愛したという話に納得の絶景。緑の中で気持ちのいい風が吹いて、1時間のドライブの疲れをリフレッシュ。
住所 河東郡鹿追町北瓜幕
お問合せ 0156-66-4034
HP・SNS
702 264 829*55
新北海道スタイル
10分
9:503然別湖
所要時間の目安
60分
Lake Shikaribetsu
曲がりくねった道を抜け、たどり着いた「天空の湖」で楽しむのは、遊覧船と足湯。湖畔からは見られない水際の景色が見られる遊覧船で湖を一周した後は、湖畔の足湯でほっと一息。然別湖の周りの原生林には、生きた化石「ナキウサギ」や、ミサゴ、オジロワシ、クマゲラ、アオサギ等の貴重な野生動物たちが生息している。どこかにいないかな、と目を凝らしてみるのもまた楽しい。
住所 河東郡鹿追町然別湖畔
お問合せ 0156-66-4034
HP・SNS
702 389 349*63
新北海道スタイル
60分
11:504三股山荘
所要時間の目安
70分
Mitsumata Sanso
さあ、ランチは一山越えたログハウスでいただきましょう。地元の方のおススメは地元の食材をふんだんに使ったビーフライスセット。ゆったりした時間の流れる店内でおなかも気持ちも満たされた後は、ログハウスの周りを散策して腹ごなし。森の中をお散歩が気持ちいい。
住所 上士幌町字三股8番地
お問合せ 01564-4-2165
HP・SNS
743 018 881*01
新北海道スタイル
1分
(車窓から)
 
秀逸な道 環境整備事業(上士幌町)
三股山荘~三国峠の間にある「幌加除雪ステーション」周辺で清掃活動を実施しています。
HP・SNS
-
679 693 725*84
秀逸な道『樹海に佇む天空の道』
北海道ならではの白樺並木の続く道を、エゾシカがいるかな?なんて気にしながら走るのも気持ちいいけれど、この道のおススメは、なんといっても「松見大橋」。道を進むと大雪山系の山々と樹海に浮かぶように現れる天空の道は本当に美しい。北海道で初めての指定となるナショナルサイクルルートの区間内でもあるので、自転車で走るのもいいですね。
十勝平野・山麓ルート 副代表
野村 恵子
この区間は、大雪山系の山々や、眼下に広がる大樹海に架かる松見大橋の絶景などを求めて、多くの観光客が訪れるエリアです。私たちは、この素晴らしい景観をより良くしようと、視界を遮る道路標識を一部撤去するなどの取組も行政と共に進めてきました。 深緑の夏、黄葉の秋など四季折々で美しい風景が楽しめ、リピーターも多い人気のエリアですので、ぜひたくさん遊びに来てください。頂上の展望台にある三国峠caféのコーヒーやソフトクリームも絶品ですよ。
Movie: 秀逸な道『樹海に佇む天空の道』
HP・SNS
上士幌町側 743 018 640*32
上川町側 743 285 209*80
13:00(秀逸な道 スタート地点) 
15分
13:155<シーニックカフェ> 三国峠Café
所要時間の目安
20分
Mikuni Pass Café
やってきました峠のてっぺん!こだわりの自家焙煎・ハンドドリップのコーヒーは是非とも頂きたい。北海道の国道で一番高い標高の三国峠、一面の樹海や大雪山系の山々を眺めながら食べるソフトクリームは、なんて贅沢な時間なんだろう。
住所 河東郡上士幌町三股番外地
お問合せ 080-1975-0407(営業期間中のみ)
HP・SNS
743 285 149*40
新北海道スタイル
  
徒歩1分
 
撮影のポイントはここ!
13:356三国峠展望台
所要時間の目安
10分
絶景写真を撮影をするなら、三国峠展望台からがおすすめです。(上士幌町)

撮影場所
駐車台数 20台
743 285 178*53
新北海道スタイル
25分
 
14:107タウシュベツ展望台
所要時間の目安
15分
Taushubetsu Observatory
車を停めて歩くこと200m、夏にはダムの底に沈むタウシュツベツ川橋梁が見えてくる。自然の中にポツンと残るコンクリートの橋、不思議な魅力を感じる。運が良ければ、湖面に橋梁や山々が映り込む景色が見られるはず!
住所 ぬかびら源泉郷から三国峠方面へ車で10分
お問合せ 01564-7-7272(上士幌町観光協会)
HP・SNS
679 576 389*47
新北海道スタイル
5分
14:208森のトロッコ鉄道エコレール
所要時間の目安
30分
-
緑深い森の中、童心に帰ってトロッコに乗る。心地よい風を感じながら、往復1㎞を自分の足で自転車を漕ぎ進む約20分間の鉄道の旅。線路の上って特別感があってワクワクする。
住所 北海道上士幌町ぬかびら源泉郷(三の沢)
お問合せ 080-3290-9684
HP・SNS
679 459 545*05
新北海道スタイル
50分
15:409<シーニックカフェ> ナイタイ高原牧場 ナイタイテラス
所要時間の目安
50分
NAITAI HIGHLAND FARM
1,700haの広さをもつ日本一広い公共牧場「ナイタイ高原牧場」。約2,000頭の牛たちがのんびりと草を食む心地よい時間が流れる。小腹が空いたら、頂上付近にある「ナイタイテラス」で、本日2個目のソフトクリームを堪能しよう。
住所 北海道河東郡上士幌町字上音更128番地5
お問合せ 090-3398-5049
HP・SNS
679 127 017*18
新北海道スタイル
30分
 
17:0010士幌鉄道記念公園(士幌交通公園)
所要時間の目安
10分
Shihorotetsudo Memorial Park
本日最後の立ち寄りは、士幌鉄道記念公園。旧士幌駅の駅舎や構内がそのままの形で保存されており、ホームでのんびりしているとタイムスリップしたような気分になる。鉄道のことはあまり詳しくないけれど、レトロな空間はなんだかとっても居心地がいい。
住所 士幌町字士幌西2線157
お問合せ 01564-5-5212(士幌町役場 総務企画課 企画担当)
HP・SNS
424 585 125*17
新北海道スタイル
45分
17:5511帯広駅 到着
Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top