釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 中標津エリア
日帰りプラン
道東エリア
日帰り
春・夏・秋
牧草地を抜けて地平線を満喫するドライブコース
酪農のまち中標津では、市街部を出るとあちこちで地平線と牛、耕地防風林を眺めることができます。そして、地球が丸く見える開陽台からの地平線は圧巻!地平線ドライブに是非お越しください。
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 中標津エリア
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 中標津エリア代表
山川 優貴
ドライブに出発する前にここをチェック!
✔安全なドライブのため、最新の「ヒヤリハットマップ」をチェックしてからご出発ください。
✔釧路根室地域全体がエゾシカ衝突事故の発生地域となっており、国道44号(全道ワーストNo.1)、240号、272号、391号では、特にエゾシカ衝突事故が多く発生しています。

✔また、動物注意の警戒標識のある区間や「シカ注意」の路面表示のある区間では、実際にエゾシカ衝突事故が発生しています。

✔スピードをダウンして安全なドライブをお願いします!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、

「7つプラス1の習慣化 」のいずれかの対策に取り組んでいる施設に

「新北海道スタイル」マークを表示しています。

マークをクリックすると、施設で取り組んでいる対策が表示されます。

9:301中標津町市街地 出発
45分
10:152多和平展望台
所要時間の目安
30分
360°の地平線が見える場所、と聞いて、やってきたのが標茶町の多和平展望台。どこを見ても目の前に広がるのは緑の草原だけ、広すぎて牛や羊を探すのも大変なくらい…ものすごく“北海道の広さ”を体感した。この大パノラマは一見の価値ありだ。
住所 川上郡標茶町上多和
お問合せ 015-485-2264
HP・SNS
462 686 153*50
新北海道スタイル
25分
11:103モアン山の牛文字
所要時間の目安
10分
摩周湖へ向かう途中、道道150号を走っていると、右手の小高い丘に巨大な「牛」の字が目に飛び込んできた!地元の農家さんやJAの有志の会により草刈などの管理が行われているそうで、牛への愛を感じた。
住所 標津郡中標津町養老牛
お問合せ -
HP・SNS
-
613 804 388*44
新北海道スタイル
20分
11:404裏摩周展望台
所要時間の目安
20分
清里町と中標津町の町境にある裏摩周展望台に到着。他の展望台よりも摩周湖が近くて、青く透き通った湖面に木々の緑が映えて“美しい”の一言。弟子屈町側の展望台よりも標高が低いため、霧の発生が少ないそうなので霧が出ている日でもおススメ。
住所 標津郡中標津町養老牛/斜里郡清里町清里
お問合せ -
HP・SNS
910 038 689*06
新北海道スタイル
30分
12:305<シーニックカフェ> レストラン牧舎
所要時間の目安
45分
本日のランチは、「レストラン牧舎」。お目当ては、1987年の開業から変わらぬ味の、牛乳豆腐のカツが入った「牧舎カレー」。じっくり煮込んだ牛すね肉がホロホロで美味しい。美味しい空気と美味しいご飯に気持ちがほっこりした。
住所 標津郡中標津町字俣落2000-8
お問合せ 0153-73-7151
HP・SNS
429 876 792*28
新北海道スタイル
くしろ・ねむろ ぐるっと!スタンプラリー
(シーニックカフェ 牧舎)
釧路・根室管内のシーニックカフェと道の駅、2空港が連携したスタンプラリーです。毎年、釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイが主催で、GWから10月末日まで開催しています。台紙は上記シーニックカフェにて無料配布中です。是非ご参加ください!
10分
13:306養老牛温泉 湯宿だいいち
所要時間の目安
60分
お腹もいっぱいになったことだし、午後はのんびり日帰り温泉へ。400年ほど前からアイヌの人々に利用されてきた養老牛温泉。森の中にある温泉宿はまさに秘湯。ドライブの疲れをゆっくりと癒したい。
住所 標津郡中標津町字養老牛518
お問合せ 0153-78-2131
HP・SNS
910 027 185*32
新北海道スタイル
20分
秀逸な道『大自然の中を一直線に貫く中標津ミルクロード』
地球が丸くみえる「開陽台」、その麓に延びる全長約6kmの直線道路「中標津ミルクロード」。格子状の防風林の広がる中をなだらかなアップダウンの道が続く気持ちのよい道。広大な牧草地や乳牛、地平線など、北海道らしい風景を堪能できる。
Movie: 秀逸な道『大自然の中を一直線に貫く中標津ミルクロード』
HP・SNS
標茶町側 658 030 724*01
標津町側 658 186 189*11
13:50(秀逸な道 スタート地点) 
5分
撮影のポイントはここ!
13:557開陽台展望台に登っていく観光道路からの景観
所要時間の目安
5分

撮影場所
駐車台数 開陽台展望館(約60台、バス6台)
658 060 813*05
新北海道スタイル
5分
 
14:058開陽台展望台
所要時間の目安
120分
Kaiyodai
330°ぐるっと地平線が見渡せる開陽台展望台。階段をあがった展望館の1階の<シーニックカフェ> カフェカイヨウダイで、名物の「しあわせのはちみつソフト」を堪能。地元産の牛乳を使って、カフェスタッフ自ら開陽台の麓で採取したはちみつをたっぷりかけたソフトクリームはまさに幸せの味!
住所 標津郡中標津町字俣落2256番地17
お問合せ 0153-73-3111内線366(中標津町役場 経済振興課 観光振興係)
HP・SNS
976 104 357*66
新北海道スタイル
20分
 
16:309中標津町市街地 到着
Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top